美容×士業×政治で、 美容業界の発展と底上げを目指す。

美容業界が抱える課題

美容業の経営主体は個人経営が88.7%。小規模・少人数経営が多くを占めているため、労働環境が整備されていません。また、経営のスケールメリットや後ろ盾がないことも課題です。

JPAで課題を解決する▷[JPAとは]

美容業界の離職率

①の理由から若者を中心とした労働者の離職が目立ちます。例えば美容師の離職率は1年目で50%、3年目で80%、10年目で92%です。労働環境の悪いイメージから優秀ななり手も減少しています。

JPAで課題を解決する▷[JPAとは]

JPAの使命

弊協会は美容×士業×政治がタッグを組み、 労務環境整備の観点から美容業界の発展と底上げを目指す団体です。美容師をはじめとする美容業界従事者が安心安全に働ける職場環境づくりを推進しています。

[JPAとは]で詳しく見る

SEMINAR

会員限定セミナー

JPAでは経営・法律・接客などに関するセミナーやウェビナー、対談や勉強会を開催しています。会員であれば無料で参加していただくことが可能です。

▽過去の実施例
・セミナー「サステナブルな経営のカギは労働環境にあり!」
・対談「令和を勝ち抜く事業設計」
・セミナー「3年で10店舗まで急拡大させた常識破りの新多角経営とは」
・セミナー「事業再構築補助金有効活用」

代表理事 坂口 貴徳/株式会社CHAINONエンターテインメント 代表取締役社長

理事
海蔵 親一/社会保険労務士法人アウルス 代表社会保険労務士
内野 真宏/間styliste
瀧井 喜博/弁護士法人A&P・瀧井総合法律事務所 代表弁護士
顧問 松川 るい/自民党 参議院議員